FXCMジャパン証券 MT4

外為ファイネストMT4 OANDA JAPAN など!

FXCMジャパン証券は、広告終了!

 

MT4とは?

MT4とはロシアのMetaQuotes社が開発した
MetaTrader4(MT4=メタトレーダー4)を使った取引です。

 

市販のEA を利用したり、また FXのトレーダー自身でEA を使い、
市場分析、注文発注、自動売買までの一連のプログラムを
作成できます。
MT4 は豊富で高機能なチャートを標準装備している点が、
MT4 の大きな特徴の一つです。

 

また、動作も軽く、
チャートの描画がとても速いことも魅力の一つです。

 

また、完璧な日本語のプラットフォームのMetaTrader4に対応しています。
EAの自動売買ソフトでスキャルピングが出来る事で人気があります。

FXCMジャパン証券のMT4 FXCM MT4が選ばれる4つのポイント

NDDとFXCM MT4、抜群の組合せ

NDD(No Dealing Desk とは)
NDD方式では一般の相対モデルとは異なり、全ての注文がディーリングデスクを
介さずにインターバンク直結で瞬時に完全自動カバーされるため、FXトレー
ダーとの利益相反は発生せず、公平性の高い取引環境を提供しております。

 

NDD方式を採用する
FXCM ジャパン証券ではスプレッドの一部からのみ収益を得ています。

 

FXCM MT4 ならEA(Expert Advisor)の使用制限なし!

 

FXCM では NDD 方式を採用しているため、
FXトレーダー(EA) からの注文はダイレクトにインターバンクへ渡されます。

 

そのため、EA の使用制限がありません。
何度もエントリーを繰り返すスキャルピング戦略などのEA の利用も大歓迎!!

 

サードパーティーのブリッジなし

 

これまで最高水準のMT4に!

 

大きく進化した、新しい MT4のFXCM MT4 は、レートの更新、
取引サーバーへの発注、また約定確認など、全ての速度が向上しました。

 

過去の MT4 では、ブリッジを介すことによってアウトトレードが
頻発するケースが増大しましたが、新しい MT4のFXCM MT4 ならアウトトレードも解消されます。

 

新しい MT4 は、これまで最も速い FXCM MetaTrader4 となります。
これにより、スキャルピングなどの短期売買における重要な要素が強化されました。

 

既存 新たな注文執行フロー

 

 

オートシンクもありません!

 

FXCM の約定システムに最適化されたため、オートシンク (Auto-Sync) も不要です。
誤差修正に悩まされる心配は要りません!
新しい MT4 では閲覧専用 TS を使うことなく、全ての必用情報を取引画面でご確認いただけます。

 

※ 取引レポートは Trading Station で閲覧可能

 


進化した各機能

部分決済が可能に!

部分決済 説明図

部分決済が可能になり、
より柔軟な取引戦略が実行可能になります。
ポジションの半分だけ
利益確定するなど、ご活用ください!

 

例: EUR/USD の買いポジションを 0.60 持って
いると仮定した場合、例えば 0.10 だけ決済して
0.50 を保有し続けることも可能になりました。


ネガティブスリッページの許容範囲が可能!

ネガティブスリッページ 説明図

ネガティブスリッページの
許容範囲が設定出来るようになります。
供給量によっては、注文発注時及び執行時に
おける価格成立に
ずれ (スリップ) が出る可能性があります。

 

FXCM MT4 では、このずれの許容範囲をお客様ご自身で決めていただくことができます。


If Done 注文(新規注文へのストップ・リミット設定)が可能

If Done 注文 説明図

If Done 注文は、いくらで注文するかを指定し、
いくらで決済するかの
注文を同時に出す注文方法です。
これまでは、最初に成行もしくは新規指値を
作成した後、
別途ストップ・リミットを設定する必要がありました。

 

この新機能は注文発注の際の手間と時間を
削減し、資金管理の効率化に役立つ

と考えています。


Trading Stationでも MT4 口座を取引可能

Trading Station 説明図

例えば、MT4 で EA を稼働し自動売買、
TS で裁量取引といったプラットフォームの使い分けも可能です。

 

世界的に評価の高い取引システム Trading Station での裁量取引は、
MT4 での自動売買とは違った魅力的な操作フィールを提供しています。


モバイルツールの図

また、モバイルアプリ/サイトでも、
MT4 のアカウントでログインすることが可能です。
レートの確認やポジションの管理にご利用いただけます。

 

【モバイルツールでの取引における諸注意】
- MT4のユーザーID/パスワードでモバイル取引ツールを利用する場合
MT4口座を開設済みのお客様で、MT4口座のID・パスワードでモバイルアプリ (iPhone/Android/ 携帯電話)、及びモバイルサイト (スマートフォン/携帯電話)にログインした場合、 モバイル取引ツールの仕様上、スタンダード(TS)のレートが表示されます。 ただし発注されたご注文につきましてはMT4の適正レートで約定されます (お客様にとって不利なレートで約定する場合があります)のでご注意ください。

FXCM MT4 口座取引概要

サービス名称 MT4 口座
取引単位 1,000通貨単位 (1 ロット) の整数倍
取引可能通貨ペア 39 通貨ペア
維持証拠金 個人口座: 想定元本の 4% 以上
法人口座: 想定元本の約 0.5% 以上
取引手数料 無料
両建て注文 不可 (お申込みによって設定変更可能)
ロスカット 余剰金額が 0 以下になった (保有ポジションの4%を割り込んだ) 時点で自動ロスカット
※ メンテナンス・マージン制度は採用しておりません。
法人口座 あり
クイック入金 可能 (10 行の金融機関に対応)

FXCMジャパン証券 会社概要

会社名 FXCM ジャパン証券株式会社 (FXCM Japan Securities Co., Ltd. )
登録及び許可 関東財務局長(金商)第1718号
経済産業省および農林水産省許可
所在地

〒100-0004
東京都千代田区大手町2丁目1番1号大手町野村ビル19階

URL:http://www.fxcm.co.jp/

資本金 25億円
業務内容 第一種金融商品取引業、第二種金融商品取引業、商品先物取引業

沿革

2001年 6月 (株)フォレックス・キャピタル・マーケッツ・ジャパン(以下、FXCMジャパン)設立 (本社:東京都新宿区、資本金10百万円)。米国Forex Capital Markets LLC(以下、FXCM)と提携、ホームページ上での紹介業務開始。
11月 本社を東京都千代田区飯田橋に移転。
2002年 4月 JPYレギュラー(日本円建て、10万通貨単位)の取扱いを開始。
5月 FXCMを割当先とする第三者割当増資を実施。
2003年 4月 お客様と直接取引を行う新商品、『トレーディングステーション』開始。
4月 上田ハーロー(株)を割当先とする第三者割当増資を実施。
8月 『トレーディングステーション』の口座数がサービス開始後4ヶ月間で1,000口座突破。
10月 本社を東京都千代田区九段南に移転。
2004年 5月 上田ハーロー(株)を割当先とする第三者割当増資を実施。
8月 お客様専用情報サイト「FX Trading Force」稼動。
10月 開示情報公開。
2005年 1月 取引手数料完全無料、最低取引単位が10万通貨単位の新商品 『トレーディングステーション・プレミアム』開始。
4月 (株)ジャフコ、みずほ証券(株)、役職員等を割当先とする第三者割当増資を実施。
6月 持株会社設立による経営統合実施。(株)GCIキャピタルの100%出資子会社化。
8月 本社を東京都千代田区九段北に移転
『トレーディングステーション』取引手数料完全無料化
10月 株式会社 FXCMジャパンに社名変更。
11月 金融先物取引業の登録完了 関東財務局長(金先)第57号
社団法人金融先物取引業協会に加入
2006年 4月 (株)GCIキャピタルによる株主割当増資を実施
2007年 7月 本社を東京都千代田区西神田に移転。
12月 第一種金融商品取引業の登録完了
関東財務局長(金商)第257号
2008年 6月 市場リスクを取らず、銀行間市場へ取り次ぐEE方式に、カバー取引形態を変更。
6月 (株)GCIキャピタルによる株主割当増資を実施
9月 トレーディングステーションとトレーディングステーション・プレミアムを統合、新サービスプランを開始。
12月 システム・トレード『FX system selector(らくちんFX )』サービスを開始。
2009年 9月 「TSタイト」サービス開始
2010年 4月 コーポレートサイトを全面リニューアル
5月 『トレーディングステーション』の最低取引を1000通貨単位にリニューアル。
6月 トレーディングステーションの「法人コース」サービス開始
7月 「シストレステーション」サービス開始
2011年 2月 「法人コース」廃止。全法人口座に全通貨ペア一律の維持証拠金を適用。
4月 (株)GCIキャピタルとODL Japan(株)において、当社株式100%譲渡を実施
7月 ODL JAPANとFXCMジャパンの合併により、FXCMジャパン証券株式会社発足
12月 フォーランドフォレックス株式会社と合併

お名前.com デスクトップクラウド for FX

お名前.com【デスクトップクラウド】

FX自動売買24時間安定稼働 〜 お名前.com デスクトップクラウド for FX


当サイト人気MT4(メタトレーダー4)対応FX会社をピックアップ!

FXTF アヴァトレード・ジャパンMACD-Stoc_v1_USDJPY タイアップキャンペーン FXTF MT4 OANDA JAPAN

FXTF×SCH-Trend systemタイアップキャンペーン201704FXTF×SCH-Trend systemタイアップキャンペーン201704

アヴァトレード・ジャパン株式会社 MACD-Stoc_v1_USDJPY タイアップキャンペーン

アヴァトレード・ジャパン株式会社 カコテン iOsMA (type DI) EURAUD タイアップキャンペーン


FXトレード・フィナンシャル

OANDA JAPAN 口座開設

OANDA JAPAN


【くりっく365専用】自動売買システム

FXブロードネット365

FXブロードネット365 ≪シストレ365≫


BITPointは日本で初めてビットコインのMT4取引を実現

>


【非MT4】口座開設で選んでもらえるメルマガ6ヶ月など!

江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー
独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。

ドル円スプレッド0.2銭キャンペーンのマネックスFX × fx-on『ガラケートレーダー手法 ”仲値トレードの鬼” レポート』貰えるキャンペーン

ドル円スプレッド0.2銭キャンペーン中マネックスFX×口座開設で選んでもらえる2つのメルマガ6ヶ月・タイアップキャンペーン

GMOクリック証券×志摩力男タイアップキャンペーン

独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。?|?fx-on.com


ドル円スプレッド0.2銭キャンペーンのマネックスFX × fx-on『ガラケートレーダー手法 ”仲値トレードの鬼” レポート』貰えるキャンペーン

ドル円スプレッド0.2銭キャンペーン中マネックスFX×口座開設で選んでもらえるメルマガ6ヶ月・タイアップキャンペーン(江守哲氏)

クリック証券×志摩力男タイアップキャンペーン



FX自動売買の強い味方。お名前.com デスクトップクラウド!!

お名前.com【デスクトップクラウド】

自動売買に最適なお名前.com【デスクトップクラウド】!!

FX節税お任せパック

FX 節税FX節税お任せパック法人タイプへ!   FX 個人節税FX節税お任せパック個人タイプへ!

FXTF×SCH-Trend systemタイアップキャンペーン201704

FXTF×SCH-Trend systemタイアップキャンペーン

フォレックステスター ダウンロード

MT4バックテストの結果が出ないでお悩みのトレーダーの方に! Forex Tester 3

免責事項

※お申し込みをされる際は、各証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じた
 いかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。